Topics

株式会社タカミツ 環境保護方針 策定について

2017年9月26日 火曜日

株式会社タカミツは「環境保護方針」を策定致しました

 

環境保護方針

 

《基本理念》

株式会社タカミツは、医薬品等の製造・販売に係わる全ての事業活動とこれらの製品を通じて 「環境にやさしい製品造り」と「生産のムダ、ロスの低減を計る」に取組み、地球環境の保全と資源の保護に努めます。

 

《行動指針》

1.環境関連法規等の遵守

企業活動を行う上で、環境法規及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、環境汚染の防止に努めます。

 

2.自然環境への汚染予防

企業活動として、地域社会及び自然環境への影響を十分に配慮し、環境汚染予防に努めます。

 

3.資源・エネルギーの効率的利用

地球資源に限りがあることを認識し、効率的な利用・節減に努めます。また、事業所内では、廃棄物の発生抑制と再利用を徹底し、環境負荷への軽減に努力します。

 

4.「環境マネジメントシステム」の確立・維持と継続的改善

この環境方針を達成するために「環境マネジメントシステム」を確立し、環境目的・目標を定め、これ等の定期的見直しと継続的改善により、システムの維持向上を図っていきます。

 

5.環境方針の周知と公開

この「環境方針」は全ての従業員に周知徹底するとともに文書化し、関連取引会社・協力会社にも周知、協力を要請します。また、必要に応じ広く一般にも公開いたします。